スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田中山神社秋祭りpart2

 10月17日(日) 田中山神社の秋祭りが行われました
 当日は「曇り」の予報を裏切り、快晴となりました。「暑かったですね
しかし、町内会の方に教えてもらいましたが、雨が降ってもおみこしは出すそうです。暑くても晴れてよかったですね

 心配していた担ぎ手不足も多くの方に協力頂き、無事おみこしを奉納することができました
鯛の迫の上を木遣り音頭のもと9時半に出発し、4か所の休憩所と、公園での昼食をはさみながら、町内を唄とともに回りました。
14時半神社下に到着「やった-!!
しかしここからもう一頑張りです。
急な神社の階段を上りきり、境内で各地区のみこしと右へ左への俵もみ
餅まきや獅子舞が終り、全てのみこしが帰った?いえいえ、今年も恒例の2台での俵みこしの俵もみ 結構長かったです・・・担ぎ手の皆さんご苦労様でした<(_ _)>

※少しばかり、知らない方のために
 秋祭りは「五穀豊穣」を神様に感謝。以前はどの地区も俵で作ったおみこしでしたが、今は残る2台となっております。その1台が鯛の迫です。            20101017-141515_convert_20101021101253.jpg                              20101017-134630_convert_20101024102958.jpg
 今年は高学年の担ぎ手が少なかったので、簡易の子供みこしを小学3年から6年の子供達に担いでもらいました。
簡易といっても御幣や面もついた立派なものを作って頂きました
背の高さの違いもあり難しさもありましたが、鯛の迫上から安田大エスカレータ下まで担ぎました。(「無理そうなら鯛の迫公園まで」と前もって話していましたが・・・・)
暑い中、よく頑張りました
                       20101017-095232_convert_20101024095053.jpg
                                                            
20101017-134818_convert_20101024093114.jpg
また小学2年生以下の子供達も大人みこしの紐ひきを頑張っていましたね
何を隠そう、私は次の日に筋肉痛となりました小さい子供達には結構な距離だったのでは・・・
頑張った子度達には、ご褒美のお菓子がお土産に来年も頑張ろうね

今年は鯛の迫町内会が8年に1度の秋祭りの当番で、5・6年生の女の子4人には巫女舞を前夜祭と当日祭で行いました。 
 
  20101016-180233_convert_20101024093511.jpg       20101016-180724_convert_20101024093717.jpg
しめは、集会所での打ち上げご苦労様でした。

最後に秋祭りは、多くの町内の方の協力で成り立っています。以下に書かせて頂きます。
  総代の方、唄を歌って頂いた方、みこしを作って頂いた方、
  トラック・車を運転して頂いた方、みこしを担いで頂いた方、
  休憩所を提供して頂いた方、当日神社のお手伝いをして下さった方、
  お昼のおむすびと打ち上げの料理を準備して頂いた上組の方、
  神社の清掃をして頂いた方、子供の引率をして頂いた方
  そして子供会役員も
詳しく書いたら、もっといらっしゃるでしょうが、「皆様、ご苦労様でした。」
子供達にとっての秋祭りといえば、「夜店」「神楽」、この「俵みこし」も加わって欲しいですね
  
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鯛の迫子供会・男結びの会

Author:鯛の迫子供会・男結びの会
広島市 安佐南区 安東学区 鯛の迫町内会 男結びの会

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。